読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

999

なるべくシンプルに、なるべくストレスフリーで。

スパム対策:iCloudのカレンダに届く偽イベント出席依頼の削除

MaciPhoneiCloudカレンダーに入り込むスパム「イベントの出席依頼」を削除しました。

 

最近 Mac や iPhoneiCloud アドレス宛にどう見ても怪しい「出席依頼」が届きます。流行っているようで何度も入ってくるので、削除の方法を書いておきます。
 
この「招待スパム」は色々な種類が出回っているようですが、うちに届いたのは以前 Facebook で「一緒にいる人」として勝手にタグ付けされている!と問題になっていたレイバン等のセールイベントでした。
 
*まず、カレンダーにスパムイベントが入り込んでいても「欠席」ボタンを押してはいけません。イベントのデータが残ってしまいます。また「欠席」ボタンを押したけどカレンダーに表示されてないという場合は「メニューバー → 表示 → 欠席するイベントを表示」で目視することができます。
 
 
>カレンダーのお知らせ「Ray-ban&Oakley Sunglasses...」が通知されました。

f:id:coo963:20161130190128p:plain

 

>カレンダーを開くと見知らぬ予定(赤いアンダーラインの部分)が入っています。

f:id:coo963:20161130190207p:plain

 

>ねんのため「情報を見る」を開いてみます。

f:id:coo963:20161130190313p:plain

 

>すると、主催者が却那さん(知らない人)で、ブラックフライデーのセールに参加しましょう的なお誘いです。
*ここでは何もしません。「仮承諾」も「欠席」も「出席」も、もちろんアドレスも何もクリックせず、左上のバッテンで情報を閉じます。

 

f:id:coo963:20161130190431p:plain

 

 >こちらで確認した場合も同様、どのボタンもクリックしません。

f:id:coo963:20161130190508p:plain

 

----- ここからが削除手順です。

01)カレンダーのファイルから「新規カレンダー」を作成します。 

f:id:coo963:20161130190549p:plain

 

02)既存カレンダーの下に新しいカレンダー(名称未設定のままでOK)ができます。 

f:id:coo963:20161130190729p:plain

 

03)スパムイベントの「カレンダー」を「名称未設定」へ移動させます。

f:id:coo963:20161130190801p:plain

 

04)スパムイベントだけが入った「名称未設定」のカレンダーを削除します。

f:id:coo963:20161130190837p:plain

 

05)ポイントは「通知せずに削除」で削除することです。「削除して通知」を選ぶとアドレスが生きているという返事になってしまいます。文頭で書いた「欠席」を押さない!と同様に注意しましょう。

f:id:coo963:20161130203107p:plain